ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

月桂樹の植え替え

0523_24c.jpg
1999年 8月 6日に撮った写真です。
4月末に新居に引っ越してきた後、砂利だらけの造成地の庭をツルハシで掘り起こしてフルイにかけて石を取り除き、腐葉土を混ぜて庭土作りをしていた頃です。
目深に帽子を被り 首にタオルを巻いて 朝から晩までツルハシを振り回していたから、「あんたー 男かね?女かね?」と聞かれたものです。(笑)

この頃に既に存在していた月桂樹の鉢
何故、月桂樹を植えたのか、未だに思い出せないんですが・・・
葉を乾燥させてローリエにしたものの使い所がなくて そのまま放置していた記憶はあるんですよね~


0523_08c.jpg
さて、その月桂樹は そのまま16年間 植え替えもしてもらえず、大きくしたくないから枝先だけは切られて 一度もハーブとしての本領発揮する場も貰えず今日に至っています。
それでも、まるで田んぼ土のようになった鉢内を見るにつけ、何とかしなくちゃいけないなぁ~と思った次第で・・・
・・・が、しかし、相手は40cmオーバーのイタリアンテラコッタ
鉢自体の重さだけでも相当なものなのに、ど~やって木を抜くんですかー?

0523_19c.jpg
仕方なく、ミニツルハシの登場!
土を少しずつ掘り出しながら木の抜けるタイミングを図りました。
予想していたけど、やはり大変な作業になりました。

0523_20c.jpg
月桂樹は脇芽がシッカリ育っていたので2つに分けることに・・・
同居のローズマリーは 思いっきり切り詰めて この一枝だけ残すことにしました。

0523_21c.jpg
分けた方の月桂樹です。
これでも9号鉢に入っています。
使い道のないものを増やして どーすんだー?
自分 突っ込みしてみました・・・

0523_22c.jpg
大きい方の株は元の鉢に・・・
ヒコバエを少し整理しておかなくちゃね。
横にローズマリーも また同居です。

旦那や息子達が嫌うかと思って 勝手な思い込みで使ったことがなかったけど、考えてみれば勿体ない話ですよね~
そこそこに大きくなった月桂樹の木が 2本も家にあるなんて・・・
ハーブ料理に目覚めちゃおうかなぁ~?
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

40センチのテラコッタの鉢の植え替えなんて想像しただけでも疲れます~

プラ鉢だったらいざとなったら割るけど、高価なテラコッタは割りたくないし
16年も経ってるなんて根っこが張ってガチガチだろうしどうするの~~?
…って思ったら、さすがshinoさん、ツルハシですか。
お見事です。

σ(^◇^;) 、クリローの植え替えですら、何個プラ鉢を割った事やら・・・
  • posted by うさこ 
  • URL 
  • 2015.05/25 20:31分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

うさこさん、こんばんは

以前はテラコッタに凝っていて たくさんあるんですよ~
本当に重かったし、大変でした。。。
でも、あまりの土の状態に さすがの私でも植え替えしてあげなくちゃーって気分にさせられました。(苦笑)

えー? うさこさんはクリロの植え替えでプラ鉢を割っちゃうんですかー?
その方が遥かに凄くないですかー?
クリロは少し水やりを控え気味にしてから植え替えすれば簡単に鉢から抜けるし、根ほどきも楽になるんですよ。
  • posted by shino 
  • URL 
  • 2015.05/25 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR