ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

コリウスのスタンダード仕立て

0510_01b.jpg
今年も コリウスの季節がやって来ましたね~
ハルディンの栄養系コリウスが大好きなshinoです。
今年は この5種類をチョイス!
ずっと欲しかった摩天楼を ついにGET!

0510_12bb.jpg
こ~ゆ~雰囲気のスタンダード仕立てになる予定です。
(当初の予定から少々変更してみました)

0510_02b.jpg
まずは、コリウス選びから・・・
1種類につき2~3本茎を立てて仕立てるshino流なので、用途に合った株を選びます。
左の株は数本の茎が立っていて太さもそこそこあるので合格!
右の株は よく見れば真ん中の一番太い茎が芯を止められています。
これは1本仕立てのスタンダードには向いていません。
(綺麗に真っ直ぐ1本で仕立てられないから・・・)
数本で仕立てるshino流では、横からシッカリした茎が出ていれば 特に問題ナシ!

0510_07b.jpg
こちらは、茎の上の方の芽が止められているもの。
これはshinoでも ちょっとね~~というもの。
他に無事な茎があれば問題ないけど・・・

*****

0510_06b.jpg
まずは2種類で仕立てる方から・・・
同じ高さで半々に色分けしたいから、同じくらいの生長を見込める品種を選びます。
スタンダード仕立てのマークが付いているもの同士を選ぶのは最低限 必須!
根をいじられるのを極端に嫌うコリウスだけど、この時ばかりは多少我慢してもらって 出来るだけ2株を寄せて植え付けます。

0510_08b.jpg
摩天楼(左)は 1本しか茎が立っていなかったけど、下の方にある芽に期待します。
地面スレスレにも葉を展開させたいから 摩天楼の下芽を残しておきました。
イエロージグザグ(右)は 芽を止められている茎がいくつかあったけど、無事なものを2本残して後は整理。

0510_09b.jpg
少しだけ寄り添う気になるように軽く留めておきます。

*****

0510_03b.jpg
次にレッドヘッド、ホットビート、ブラックマジックの3種類で仕立てる方
段々で丸くしていく予定なので、品種選びは それほど気を使わなくても済みそう~

0510_05b.jpg
真ん中の茎が芯を止められているものが多かったから、必然的に横からの2本ずつを残すことに・・・
下葉を少し整理して軽く留めておきました。

*****

0510_11b.jpg
茎の整理をしながら 挿し穂確保~
プラカップに水を入れてポイポイ差し込み、家の中の明るい日陰で管理します。
そのまま土に挿しても良いのだけど、shinoは少し根出しさせてからポットに植え付けしています。
ただ単に葉っぱを見ていたい 葉フェチゆえ?(笑)


コリウスのスタンダード仕立て 2015.05/10
コリウスのスタンダード仕立て Vol.2 2015.05/23
コリウスのスタンダード仕立て Vol.3 2015.05/31
コリウスのスタンダード仕立て Vol.4 2015.07/26
コリウスのスタンダード仕立て Vol.5 2015.08/16
コリウスのスタンダード仕立て Vol.6 2015.09/05
コリウスのスタンダード仕立て Vol.7 2015.10/04
コリウスのスタンダード仕立て Vol.8 2015.11/11
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR