ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

ヒューケラ 株の更新 盛り土編

0426_12b.jpg
ヒューケラ マホガニー・・・だったかな?
数年前の寄せ植え時に黒竜と一緒に植えていた際のまま・・・(^^;

植えっぱなしにしていれば当然のことながら起きるのが「わさび茎」状態!
見事なものです。
0502_01b.jpg
株の更新には、挿し芽・株分け・盛り土によるものなどがありますが、このヒューケラは脇芽が出づらい品種のようで、子がさっぱり出来ていません。
株分けが出来ないとなると、無難路線で盛り土が一番確実でしょうね。

0502_02b.jpg
まずは、「わさび茎」周りの枯れ込んできている葉茎を綺麗にしておきます。

0502_03b.jpg
次に、「わさび茎」状態になっている辺りまで土を盛りたいので、黒竜が埋まってしまわないようにヒューケラだけを囲い込みます。
そのまま土が盛れる環境なら 囲い込む必要は無いですけど・・・ね。

0502_04b.jpg
そこに土を入れて出来上がり~
周りも軽く埋めてグラつかないようにしておきます。
注意 : 葉が出ている所まで埋めてしまわないように!
(生長点が埋まると腐りやすくなります)
今回はプラカップを使ってみましたが、手元にあるもので出来ますよね~

現在、「わさび茎」になっている辺りで発根しますので、1~2か月経ったら発根した場所より下を切り落として新たに植えつけして完成です。
切り落とした下部分は処分します。

ヒューケラ 株の更新 盛り土編
ヒューケラ 株の更新 株分け編
ヒューケラ 株の更新 挿し芽編
ヒューケラ 株の更新 その後
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

我が家にもわさび茎状態のヒューケラがたくさんあるんです。
盛り土、こんな方法があるんですね。
やってみようっと。
  • posted by うさこ 
  • URL 
  • 2015.05/02 21:11分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

うさこさん、こんばんは!

今回は無難路線で盛り土での更新方法をUPしてみましたが、挿し芽もUPすれば良かったなぁ~ってコトで、片方を挿し芽にし直す予定です。
「わさび茎」の途中で切って挿しておけば根が出ます。
切った親茎も、また芽が出てきますよ~
2倍になって楽しめる・・・というものです。
楽しそうでしょ~?
  • posted by shino 
  • URL 
  • 2015.05/02 22:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

shinoさん今朝クレマと一緒に植えているヒューケラ見てきました。
我が家のヒューケラもわさび茎になっていました。

無難に盛り土やってみます。
ゴールデンウイーク色々することが増えて、楽しみです。
  • posted by ゆきばあちゃん 
  • URL 
  • 2015.05/03 10:23分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ゆきさん、こんにちは!

ヒューケラは数年ごとに株の更新をしておげると長く楽しめますよ。
だんだん茎が木質化して弱ってしまいますから・・・
某所で、「ヒューケラは数年ごとに新しい株を買いましょう」という生産者視点の有難い更新アドバイスを見かけました。
その通り実行していた人が 挿し芽出来ることを知って憤慨してましたよー

無難に盛り土が わさび茎には一番手堅いです。
常に根が付いた状態ですもの。

ゴールデンウィークは、この土日と5/6しか休みがもらえなかったshinoです。
やりたい事はたくさんあるけど腱鞘炎の手の状態がイマイチなので、庭をウロウロしているだけで終わりそうです。
  • posted by shino 
  • URL 
  • 2015.05/03 11:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR