ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

クリスマスローズ 早期発芽2016 Vol.8

本葉が だいぶ出揃ってきた2016年採種っ子達です。

170115_02aa.jpg
12/7と12/24に半数ずつshinoブレンド土に植え替えしています。
それから1ヶ月くらい経ったところですね。
12/7植え替え分は全て本葉が出ていて、12/24分も半数は本葉が見えています。
一番早い右下の子は2枚目の本葉が出ました。
まあ、まずまずの生長といったところでしょうか。
植え替え後の根が落ち着いた頃から せっせと液肥を与えています。
風のない穏やかな休日には外に出して日向ぼっこ&たっぷりの水やり・・・
お姫様待遇です。

1枚目の本葉を観察するのがshinoの楽しみの1つで・・・(笑)
チビのくせに結構個性が出てきているんですよー

一番上 DDピンク×DDブラック
09_160305_15a.jpg


左下 LSDブラック×DDグリーン リバーシブル(クロアhyb)
160228_17a.jpg


右下 DDイエローピコ×DDホワイトピコ
12_160309_06a.jpg


何を思って仕掛けた交配か・・・は、置いておくとして・・・
1枚目の本葉と言えども、丸葉だったり、つやアリだったり、ヨレがあったり・・・と様々な個性をみせます。
ここでヨレが強く出ていると、花もヨレていることが多い気がしています。
整形花を好むshinoとしては嬉しくない傾向です。

葉茎も赤味が強いものがあったり、全く無いものがあったりと、いろいろです。
特にブラック交配での葉茎の赤味はあまり歓迎できないんですよね。
花色が真っ黒ではないことが多いように感じます。
暖地shino地方で多少パープル気味のブラックでも、暖地以外で開花すると綺麗な真っ黒になるんですけどね~
ブラックに関しては、暖地での発色はシビアです。
真っ黒の開花株を買う際の注意点でもあります。
他の花色でも、多少薄くなる傾向があります。
翌年 家で開花して「こんな花色じゃなかったー」となりませんように・・・

個性はラベルの裏に書き留めておき、開花した時に検証するんですよー
チビ苗と交配記録を見ながら冬の夜長を過ごす変態shinoでした。。。



早期発芽2016 Vol.1  2016.05/20  高温処理開始
早期発芽2016 Vol.2  2016.07/20  低温処理開始
早期発芽2016 Vol.3  2016.08/19  発根開始
早期発芽2016 Vol.4  2016.09/11  一部を2号ポットへ
早期発芽2016 Vol.5  2016.10/09  発芽開始
早期発芽2016 Vol.6  2016.10/26  判断ミス
早期発芽2016 Vol.7  2016.12/07  植え替え
早期発芽2016 Vol.8  2017. 01/15 本葉展開
早期発芽2016 Vol.9  2017. 03/19  3号ポットへ
早期発芽2016 Vol.10  2017. 08/27  4.5号ポットへ
早期発芽2016 Vol.11  2017. 11/30  一部を5号Lポットへ
早期発芽2016 Vol.12  2018. 02/10  蕾 発見!

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR