ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

デンタータ系ラベンダー 剪定後の様子

7月初めに剪定したスーパーサファイアブルーの その後です。

160703_10c.jpg
梅雨時に、花穂を除いた葉茎の上部4分の1ほどを切りました。
次いで、枯れ込んでいる枝や地面に付いてしまっている枝、下の方から出ている細すぎる枝や不格好な枝を取り除き、最後に混んでいる部分の枝を切ります。
これは「枝抜き」と言われるものですが、なるべく古い枝を株元近くから切ります。
株元近くで小さな新芽が出ている枝なら、新芽を残して切れば枯れ込むことはありません。

160814_02c.jpg
剪定から1月ほど経った8月半ばの様子です。
株元から小さな芽がたくさん出てきています。
挿し木から育てて10年くらいになる株ですが、まだまだ元気です。

161031_01c.jpg
剪定から3ヶ月半ほど経った現在の様子です。
株はスッカリ盛りを取り戻しました。
そろそろ秋の開花時期かな・・・

*****

梅雨時に行ったのは「開花後の剪定」で、暑い夏を越すための蒸れ防止の剪定です。
新しい枝を増やして株の老化を防ぐための「強剪定」は、秋~冬~春先に行います。
デンタータ系は9月中旬~下旬が剪定時期ですが、shino庭では開花後の剪定を強めに行っているので 9月の剪定はやっていません。

開花時期の早いフレンチ系は秋のうちに強剪定を済ませておかないと せっかく出来た花芽まで剪定してしまうことにもなります。
イングリッシュ系、ラバンディン系は2~3月くらいまでと言われていますが、暖地では少し早めに済ませておいた方が良いかも・・・



バナーをクリックして 応援よろしくね!
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR