ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

宿根姫ヒマワリ

shino庭で咲いているのは、宿根姫ヒマワリ(ヘリオプシス)です。

160703_02a.jpg
宿根ヒマワリ(ヘリアンサス)やヒメヒマワリ(一年草のヘリアンサス・デビリス)と混同されることが多いようです。
やや小さめでザラザラした葉を持つのが宿根姫ヒマワリなので 判別できます。

ヘリオプシスは種類がたくさんあり、一重咲きから半八重・八重咲きなどがあり 鮮やかな黄色の花を咲かせます。
耐暑性が強く、花期も初夏~秋までと長いのは嬉しいものです。
花持ちが良く、切り花に向きます。

日当たりと水はけの良い場所を好み、日照不足や過湿にはかなり弱いです。
shino庭では元々は地植えで大株になっていたのですが、近くに植えてあった木が大きくなって日当たりが悪くなってきたら途端に息絶え絶えになってしまいました。
地植えだったものを急いで大きな鉢に鉢上げして日当たりで管理していたら復活!
日照の大切さは実感済です。
冬場は地上部が枯れて冬越しします。

株分けして実家に分けてあったものも日照不足で絶えてしまって、挿し芽して欲しいと頼まれていくつか挿しました。
一重咲きは種が出来やすくて増やしやすいのですが 八重は結実しづらいため、株分けか挿し芽で増やすしかないのです。
挿し芽は 節部分を土の中に埋めるように挿すのがポイントです。
これは、越冬芽が地中に出来るという宿根姫ヒマワリの特性によるものです。
挿し芽の成功率は あまり高くはなかったです。



ブログ村に参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR