ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

デンタータ系ラベンダー 梅雨時の剪定

今年もスーパーサファイアブルーの剪定時期がやってきました。

160430_20c.jpg
(写真は4月末の開花時)
デンタータ系ラベンダーのスーパーサファイアブルーは、生長が良く すぐにモサモサになってくるので 真夏を前に蒸れ防止のために剪定を行っています。
本来の剪定時期は冬~初春なんですが、暖地では蒸れ対策の剪定をしないと夏場に弱ることもあるんです。
ましてやshino庭では 西日ガンガン当たる場所に植えてあるので、この時期の剪定は必須です。

花後に花穂だけでも切っておけば良いのですが、毎年のことながら忙しさにかまけて後回しになっています。
160703_08c.jpg
梅雨時の剪定は、花穂を除いた葉茎の上部4分の1ほどを切っています。
キチンと剪定するのなら 花茎の下部で新芽が出来てきている少し上辺りで切るのですが、四季咲き性のスーパーサファイアブルーは秋にも咲くので、草丈を少し低くしたいのです。
次に枯れ込んでいる枝や地面に付いてしまっている枝、下の方から出ている細すぎる枝や不格好な枝を取り去ります。
最後に混んでいる部分の枝を切ります。
これは「枝抜き」と言われるものですが、なるべく古い枝を株元近くから切ります。
株元近くで小さな新芽が出ている枝なら、新芽を残して切れば枯れ込むことはありません。
160703_10c.jpg
デンタータ系はテキト~に剪定しても下の方からよく芽吹いてくるのでお気楽にいきましょう~
ただし、切り過ぎてしまうと光合成が出来なくなって株を弱らせてしまうので、風通しが良くなったなぁ~という程度を目安にします。


160703_05c.jpg
shino庭のお悩みモノ・・・立ち木性ローズマリーの大株
何に使うわけでもないのに庭にデンと陣取っている大株のローズマリーが3株もあります。
以前、邪魔になって切り詰めて無理矢理移動させたコトがあるけど、枯れるわけでもなく元気に復活してしまったという余程shino庭と相性が良いローズマリーです。
でも・・・さすがに放置し過ぎました。
今秋は絶対剪定しますっ!
料理に使っても旦那も息子達も嫌がるだけなので、ただの観賞用です。
shino庭には月桂樹の鉢植えもあるんですが、これも観賞用です。
勿体無い話ですよねー



ブログ村に参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR