ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

モナルダ(ベルガモット)

今年も モナルダの咲く季節になりました。 夏花壇の白は目にも涼しげです。

160623_01a.jpg
shino庭のモナルダ ディディマ ホワイトは地植えです。
ベルガモットとも呼ばれますが、アロマオイルに使われる柑橘系とは別物です。
生長が旺盛な植物なので、何年も同じ場所で育てていると 株が混み合ってきて風通しが悪くなってきます。
刈り込んで風通しを良くしても すぐに限界がくるので、3~4年に一度は掘り上げて株を整理し、株分けや植え替えをするようにします。
鉢植えの場合は 毎年植え替えした方が無難です。
植え替え適期は春と秋です。

地下茎で増えるので、横に広がって大きくなります。
しかし、同じように地下茎で増える植物には負けるので、地植えの場合は植え付ける場所に気をつけます。

限界になりそうな大株は、こまめに収穫すれば良いのですよー
モナルダは殺菌効果を持つハーブで、葉や花はハーブティに使われることもあります。
花ビラを製氷皿に入れて凍らせて花氷を作ってみたり、サラダに入れるなどの楽しみ方も出来ます。
葉や花は乾燥させてドライフラワーやポプリとしても使えます。
もちろん、生花を切り花としても使えます。
0814_04c.jpg
花後に出来る種をドライフラワーにしたら、一風変わっていて素敵ですよ~

過湿は苦手ですが、極端な乾燥も嫌います。
生長期~夏頃は、地植えでも場合によっては水やりした方が良いかも。
しかし、水が多過ぎると根が腐ることもあります。

モナルダはシソ科のハーブにしては肥料食いの植物でもあります。
4月、6月、9月に 緩効性肥料を株元に与えます。
肥料が切れると花が咲かなくなることがあります。
でも、多肥にするのではなく 肥料を切らさないというのがコツです。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR