ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

セージ・ハーブ類の冬越し Vol.3

160117_02a.jpg
ネペタ ウォーカーズ ロウ(キャットミント)

まだ枯れ込んだ茎を取ってないので見苦しいのですが・・・
株元に冬芽が出ています。
これを残して他の枯れている茎を切り取り冬越しさせます。

160117_06a.jpg
サクシセラ

こぼれ種からも殖えるので花後に早めに茎を切り取ったから株元の葉だけになっています。
北海道が舞台のドラマ「風のガーデン」で登場していたように耐寒性は強く、よほどの極寒地でもなければ戸外越冬するようです。
関東以南では葉を残したまま越冬します。


160117_07a.jpg
サルビア ネモローサ スノーヒル

耐寒性が強く、北海道でも元気に越冬するというサルビアです。
冬場は地上部が落葉します。
中央の芽を残して他の葉は切り落として冬越しさせます。


160117_08a.jpg
トウテイラン

昨年植えたばかりの株なので、2年目になる今年は花数が増えてくるだろうなぁ~と期待中
自生地は関西~山陰の日本海側の海岸地帯ということで、豪雪地帯も含まれています。
当然のごとく、耐寒性はかなりあります。
冬は地上部の葉が少ないか落葉して越冬します。


160117_09a.jpg
イソトマとオダマキ

イソトマもshino庭では越冬します。
2年目以降は花付きが悪くなるから本来はお奨めしませんが・・・
寒さに弱いので 最低気温が5℃を下回るようになったら室内の日当たりに置く方が良いようですが、たまにマイナスになるshino庭でも戸外放置で越冬しています。

オダマキは冬場は地上部が枯れます。
土が凍らなければ防寒の必要もないようです。
5年くらい育てていると立ち枯れのように枯れていくことがありますが、これは寿命なので その前に種蒔きして更新しておきます。


先週木曜日に、雪が降ることが滅多に無いshino地方でも雪が舞いましたよ~
当然のことながら積もる程では無かったんですが、かなり舞っていたので帰りの車の運転が心配でしたヮ!
もっとも・・・ほんの10km弱の距離の家に着いたら雪の降った形跡はほとんど無く、家の辺りの暖かさを改めて認識することとなりましたが・・・
その後数日の寒さで、テラス下で半地植えになっているクワズイモの葉が傷んでグッタリしてしまいました。
毎年のことなんですが・・・春になれば ちゃんと新しい葉を出すから心配ないんですけどね~
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR