ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

彼岸花

0920_01a.jpg

彼岸花 (Lycoris radiata)

別名 曼珠沙華(マンジュシャゲ)

秋のお彼岸の頃に咲くコトが名前の由来だといいます。
全草が有毒であり、口にすると最悪 死亡することもあるようです。

shino庭の彼岸花は白花のみで、10年以上前から庭にあります。
市内の田んぼに彼岸花を撮りに行った時に 白花がたくさん咲いている場所に遭遇し、近くで農作業していた男性に少し譲って欲しいと声を掛けたところ いくつか掘り起こしてくれたんです。

最初は土が肥えた場所に植えたので、物凄く殖えました。
目をつけた実家の母に何度か連れ去られましたよー
今はヤマボウシの根元に植えてあります。
以前ほどの殖えるスピードではなくなりましたが、それでも年々確実に増えています。
でも、今年は開花数が極端に少ない気がします。
まあ、そういう年もある・・・ってコトで・・・

この花が咲き出すと、「あぁ~ 夏も終わったなぁ~」と感じるんですよね。
彼岸花が終わると 金木犀が咲き始め、辺り一面甘い香りに包まれます。
shinoの好きな時期でもあります。

1011_06c.jpg
約1ヶ月後、葉が出てきました。

彼岸花の葉を切る・切らない論争を目にしたことがありますが、葉は自然に枯れてくる5月頃までは切ってはいけないんですよね。
花茎は花が枯れたら切れば良いのですが、葉は光合成をして球根に養分を貯めなくてはいけないので、葉が青々としているうちに切ってしまうと弱って花数が減る原因になります。

花茎の無い場所からも葉が生えていますが、彼岸花は大きな球根でも毎年花を咲かせるわけではないようなので、それほど気にする必要もないです。
そのうち咲きたくなったら咲くでしょう~って感じ?(苦笑)
葉が混み合っているようなら分球した球根が混み合っているのでしょうから、葉が枯れた頃に適当な間隔で植え直してあげます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR