ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

イトバハルシャギク

0806_01a.jpg

イトバハルシャギク (Coreopsis verticillata)

夏場に黄色い花を咲かせます。
葉は糸状に分裂しています。
ハルシャギクが1年草なのに対して イトバハルシャギクは多年草です。
宿根コスモスの名で販売されていることもあります。
そういう我が家は 気がついたら庭に生えていた・・・という不思議。
株分け・挿し芽で増やせますが 実生では あまり増えないとか・・・
でも、種から育たないこともない・・・というコトですよね。
何かの植物を買った際に 一緒に入り込んでいた種が育った・・・といったところかな。

日当たりの良い場所で やや乾燥気味に育てます。
春と秋に少量の固形肥料を置き肥します。
花の最盛期は6~8月ですが、花後に切り戻しを行うことで11月頃まで花が見られます。

押し花にしたら とてもいい感じで かなり気に入っています。
今まで 増やそうという気がなかったので ほんの数本 花茎が立つ程度です。
しかも、たまたま生えた場所が ローズマリーの足元・・・ハッキリ言って日当たり悪いです。
これを機に挿し芽して 日当たりの良い場所に植えてみようかと思っています。
挿し芽の適期は5~6月、株分けは3月か10月
適期とは適した時期であって、それ以外の時期にやってはいけないってコトではないんですよね。
思い立った時が適期という「俺様ルール」に則って好き放題楽しんでいきます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR