ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

カラミンサ

1011_04a.jpg

カラミンサ (Calamintha nepetoides)

ローズマリーと一緒に植わっているカラミンサです。
カラミントとも呼ばれますが、ミントの仲間ではありません。
花期は長く、夏から初冬まで咲き続けます。
小さな白い花が群れて咲く様は 真夏の花壇にあっても爽やかささえ感じられます。

葉にはミントの香りがあります。
古くは薬用ハーブとして使われていたこともありましたが、現在では薬としての利用はほとんどありません。
ハーブティやポプリのほか、葉を料理に添えて香りを楽しんだりして使います。
5~10月、葉先をハサミで切って収穫して使います。
茎を数本切ってコップに挿し トイレなどに置いているのを見たことがありますが、こういう使い方もアリだなぁ~と感心させられました。

日当たりの良い場所の方が花付きが良くなります。
多少 日当たりが悪くても生長しますが徒長気味になり、葉の香りも やや弱くなります。
満開を過ぎたら地際10cm程でバッサリ切って肥料を与えると、草姿が乱れることなく次の花が楽しめます。
生長が早いので 長く待つことなく次の花が咲き始めます。
この繰り返しで冬まで長く綺麗に花が楽しめます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR