ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

ウインターコスモスの切り戻しと挿し芽

我が家のウインターコスモスは植えてから10年くらいになりますが、毎年元気に花を咲かせます。
改良種ではない ごく普通の本来のウインターコスモスです。
生長が良過ぎるくらい茎が伸びるので、夏頃に切り戻しを行います。
今回は ついでに挿し芽もやっちゃいます。
セージの植わっている辺りは冬になるとかなり寂しいから、ここに植えようかと思っています。
ウインターコスモスの挿し芽は、花壇直挿しでも十分OKです。
でも、さすがに真夏の花壇直挿しは可哀相なので、ポット挿しで半日陰管理します。

0801_02c.jpg
80cmくらいに伸びたウインターコスモス

本来のウインターコスモスは短日植物なので、秋になって日照時間が短くなってくると花芽分化します。(9月後半頃)
生長が良いので、我が家のような地植えの場合は 放置しておくと草丈2mくらいに伸びて開花~ってコトになります。
なので、途中で切り戻しして草丈を抑えた方が見栄えが良いのですよね。
本来の品種でしたら お盆過ぎ~9月前半くらいまでは好きな時に切り戻しして大丈夫です。
四季咲き性の品種も出ているので、そういう品種は切り戻しのタイミングが違いますから ご注意を!

0801_03c.jpg
20~30cmほどで切りました

0801_05c.jpg
太すぎず、細すぎない茎を選んで 1節で切って水に数分浸けておきます。
その後、ポットに挿すだけ~
花壇直挿しの場合は、3節で切って 軽く耕した場所に挿します。


**********

0806_04c.jpg
挿し芽から5日 経ちました。
さすが 花壇直挿しも可能だと言われるだけあって 元気モリモリです。
shino庭・・・今度は ウインターコスモスだらけになるのだろうか・・・
有り得そうで 笑えない。。。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR