ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

ホソバウンラン

0710_04a.jpg

ホソバウンラン (Linaria vulgaris)

ホソバウンランは原種の宿根リナリアです。
英名をトードフラックスといいます。
リナリア・ブルガリスは園芸品種で、ホソバウンランとよく似ていますが もっと花付きが良くボリュームがあります。
ホソバウンラン=リナリア・ブルガリスとされていることも多いのですが、shino的には違うと思います。

大正時代に薬用や観賞用として渡来し、繁殖力の強さから現在は各地で野生化しています。
耐寒性が強く、かなり寒い地域でも自生しています。

我が家でも野生児をお連れして庭に植えたわけなんですが、繁殖力の凄さには驚かされます。
横に広がって殖えていくのですが、抜いても抜いても生えてくるんです。
特にこぼれ種から殖えているようなので、花後は早めに切って調整しよう・・・と、いつも思うのですが、気がついた時には既に遅し!の繰り返しです。(笑)

かつては利尿効果・皮膚病に効くハーブとして利用されていましたが、現在は観賞用とされています。
「トードフラックス」の名前でハーブ取扱店で探すと見つかります。
フラワーエッセンスは『集中力や注意力が散漫な方』向きだそうです。
瞑想などの際に どうしても集中できずに絶え間無く心や頭の中が動いてしまう人にはおすすめのエッセンスです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR