ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

鬼百合

0713_01a.jpg

鬼百合 (Lilium lancifolium)

日本各地に自生し、平地や低い山で普通に見られます。
花期は7~8月 草丈は1~2m

0712_10c.jpg
葉の付け根に黒紫色のムカゴを作ります。
鱗茎はヤマユリと同様に食用となります。
でも、少し苦味があるといいます。
ヤマユリなどの野生種はウイルス耐性が弱くてダメになりやすいけど、鬼百合はウイルス耐性があり育てやすいユリです。
一回り小さい近縁種に小鬼百合がありますが、こちらはムカゴを作らず 種子を作ります。
この小鬼百合も食用になります。
スーパーなどに並ぶ百合根のほとんどは、この小鬼百合です。

0714_01c.jpg
我が家の鬼百合は、10年ほど前に 道路脇の雑草地の除草作業で刈り取られた茎からムカゴを持ち帰って庭にバラ蒔いたものが育ったものです。
その後は 家で育った鬼百合からムカゴを採ってバラ蒔いています。
現在は何株になったのか・・・
夏空の下に群生した姿が映えるだろうと思って 2か所にまとめてあるので、わりと見栄えがします。

日本でムカゴを作る種類のユリは鬼百合だけだといいます。
鬼百合はムカゴから3年くらいで開花します。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR