ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

デンタータ ラベンダーの剪定

0704_19c.jpg
デンタータ系のラベンダーは、梅雨前後か冬場が剪定する時期です。
本来は 冬~初春・・・なんです。
でも、他のラベンダーよりも生育が良く モサモサになりやすいので、暖地では蒸れ対策をしないと夏場に弱ってしまいます。
暖地shino地方・・・しかも西日ガンガンの場所に地植えという悪環境下では、尚のこと 蒸れ対策をしなくては・・・
風通しだけは最高に良いので、最悪環境までは至っていないんですが・・・

0704_20c.jpg
枝を全体的に半分くらいにする感じで切っていきます。
枯れ込んできている枝や邪魔な枝を落として風通しを良くするようにします。
デンタータは特に気にせずとも下の方からも よく芽吹いてくるので、適当に剪定しても大丈夫なんです。
この時期に剪定し過ぎて丸坊主にしてしまうと光合成が出来なくなって逆に弱らせてしまいます。

丸坊主に近い剪定は 春早いうちがお奨めです。
何年も放置してあって下の方からの芽吹きが無いような株は、強剪定は諦めて挿し木で仕立て直した方が良いかも。
強剪定され慣れている株の方が芽吹きが良いようです。
たまには刺激を与えてあげた方が良いのかも。

160103_08c.jpg
6ヶ月後の冬場には ここまで回復しています。
スーパーサファイアブルーは四季咲き性なので 刈り込み時期に悩みます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR