FC2ブログ

ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Archive [2017年06月 ] 記事一覧

紫陽花 こんぺいとうの青い覆輪

紫陽花「こんぺいとう」を青く美しい覆輪で咲かせるのは案外難しいものです。今年の「こんぺいとう」は、ピンクの覆輪で咲いてしまいました。昨年・一昨年は、青の覆輪ナシで咲いていました。紫陽花は土のPHで花色が変わるのは よく聞く話ですが、実はそれだけじゃないんです。昨年・一昨年の「こんぺいとう」は、日陰に地植えしてありました。「こんぺいとう」は日当たりの悪い場所に植えてあると綺麗な覆輪が出ないので、昨秋に...

黒竜(コクリュウ)の花

いつの間にか黒竜が咲く季節になりました。ユリ科のオオバジャノヒゲの園芸種で、あまり類のない黒い葉が寄せ植え材や花壇の名脇役として珍重されています。株分けは初春が適期なので、今春行うつもりでいたのに やらず終い。。。土替えだけでもやりたかったのになぁ~来春の作業予定に入れておかなくては・・・昨年は花数が多かったので 種蒔きしようと思っていたんですけどね・・・種蒔きは冬なので、その間に種が1つ減り・・・2...

セダムを枯らせたい!

どこからか飛んできた種で、ご近所中にセダムが大繁殖しています。セダム好きには申し訳ないけど、紫陽花やクリスマスローズの鉢内に生えたセダムを見ると メッチャむかつきます。特にこの時期はセダムの花が咲くから、目立つこと この上ない!茎が折れないように そっと引き抜かないと、増殖するんですよね。庭の植物の間に入り込んだセダムを取り除くのは 一苦労です。何とかならないものかしら?西風に乗ってやってくるから、家...

カリブラコアの土替えと剪定

昨春 購入して越冬させた2年目のカリブラコアです。放置してあったので、悲惨な姿になっています。カリブラコアはナス科なので連作を嫌うんです。重い腰を上げて土替え&剪定です。古い土は出来るだけ取り除き、新しい土で植え替えします。根が半分くらい取れてしまっても大丈夫なので、根をほぐしながら土を取り除きます。枯れた枝を取り除き、全体にハサミを入れて分岐を促します。暖地shino地方では余裕で越冬するんですが、株...

初夏のクリロ地植え花壇

四季折々のクリロ地植え花壇は、ただいま初夏の彩を見せています。ニゲラとホタルブクロが咲いています。左上はサルビア ネモローサ スノーヒル左下の空きスペースにも もう1株植わっていたけど、枯れてしまいました。こぼれ種からの2株を移植したので、来年以降は賑やかになるかな。地植えクリスマスローズが最盛期だった頃・・・シラン開花時ニゲラとホタルブクロはクリロ花壇の右手辺り、サルビア ネモローサ スノーヒルは左...

ギボウシ パンドラボックス

今年はパンドラボックスの芽数が減ってしまいました。我が家にお越しいただいて9年1円玉ほどの大きさしかない小型ギボウシで、生長が超ゆっくりなのを長い目で見守ってきたのに・・・昨春の植え替えショックで、今年は芽数がグンと減ってしまいました。昨春の植え替え時、20株ほどがワラワラと生えていました。今年は半数しか生えてきません。5年分くらいの生長が逆戻りしてしまった感じです。。。ショックー!それでも、今年も1本...

モナルダの悲劇

今年のモナルダ ディディマ ホワイトは見るも無残な姿になっています。セージ類などのシソ科植物を好むshinoですが、虫さんもシソ科は大好物!特にメイガなどの幼虫が食害を引き起こしてくれます。4月末にギックリ腰をやったから、手入れ不十分は仕方ないんですが・・・それでも稀に見る悲惨な光景に心傷みます。(昨年の開花時)モナルダ自体は地下茎で増える植物で、shino庭の株は30本以上の茎を立てる大株に生長しているので...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR