FC2ブログ

ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Archive [2016年11月 ] 記事一覧

クリスマスローズ 地植えコーナー

キンモクセイ下の地植えコーナーです。枯れ込んできたシランと、花の終わった秋明菊が目を惹きます。そろそろシランや秋明菊を刈り込んで 冬支度をしなくては・・・春~秋の姿からガラッと変わって 冬の装いになります。今春は、こんな感じでした。昨年末にクリスマスローズ株を盛大に入れ替えしたばかりなので、まだ株の盛りがイマイチです。奥手の邪魔な鉢は片付けました。原種系のシクラメン、水仙、アネモネなどを植えてありま...

クリスマスローズ ちょこっと斑入り

2015年 採種っ子 斑入り株です。ちょこっと斑が入るだけなんですよーもっとガッツリ入ってくれると、葉フェチとしては嬉しいんだけどなぁ~この株は1枚目の本葉の頃から わずかに斑が入っていました。そのまま消える気配が無いところをみると、弱いながらも安定しているのかな?2015年の早期発芽は いろいろと作業が遅れ気味のために 生長がイマイチで・・・2年開花(2017年)する子は いない気配です。楽しそうな斑入り葉交配の...

イングリッシュ系ラベンダー 仕立て直し

昨年6月のイングリッシュ系ラベンダー 開花時の様子です。盛り良く咲いているように見える株ですが、実は数年間の放置が祟って株元近くからの芽が出づらくなっていました。全体的に枝が間延びしていて、強剪定を行っていなかった弊害が出ています。毎年または1年おきくらいに強剪定していないと、株元近くからの芽が出づらくなってくるんです。「ラベンダーは剪定が大事」とよく言われます。開花後に花茎だけを取り除く剪定だけで...

デンタータ系ラベンダー 剪定後の様子

7月初めに剪定したスーパーサファイアブルーの その後です。梅雨時に、花穂を除いた葉茎の上部4分の1ほどを切りました。次いで、枯れ込んでいる枝や地面に付いてしまっている枝、下の方から出ている細すぎる枝や不格好な枝を取り除き、最後に混んでいる部分の枝を切ります。これは「枝抜き」と言われるものですが、なるべく古い枝を株元近くから切ります。株元近くで小さな新芽が出ている枝なら、新芽を残して切れば枯れ込むことは...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR