ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Archive [2016年07月 ] 記事一覧

ヘデリフォリウムの蕾と葉

原種シクラメン ヘデリフォリウムの蕾が上がってきています。ヘデリフォリウム ボウルズ・アポロヘデリフォリウム スターゲイザー本来は休眠期であるはずなのに、今年は蕾が上がるのが早いですねー他所では、咲いている株があると言う方もいました。我が家は、雨が降り込む半日陰に置いてあるためでしょうね。雨降りの日の気温が意外に低いことも影響しているのかも・・・今夏は植え替え予定が無かったから良かったです。これか...

斑入りカラー

shino庭のカラーは、花よりも葉を楽しむもののようです。(苦笑)かれこれ10年ほどshino庭にあるカラーです。カラーには湿地性と畑地性があり、これは畑地性です。畑地性カラーは寒さに弱く 地植えの冬越しは無理ですが、暖地shino地方では地植えしている家も多いです。shino庭の鉢植えカラーも、冬場も戸外に出し放しです。特に軒下に入れるわけでもなく、そのまま放置してあります。もう何年も植え替えしていないので生長が悪く...

オルラヤ ホワイトレースの採種

オルラヤ ホワイトレースの種が熟してきました。触っただけで種がポロッと落ちるようになったものを 2茎分採ってきました。まだ熟していない種もたくさんあるので、残りは勝手にこぼれ落ちるまで花壇に放置しておきます。採ってきた種は 茎に付いたままの状態で室内で自然乾燥させます。完全に乾かしてから紙袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保管しておく予定です。種蒔きは 気温15~20℃くらいになった頃で、9月頃蒔くと4月上旬に花が...

デンタータ系ラベンダー 梅雨時の剪定

今年もスーパーサファイアブルーの剪定時期がやってきました。(写真は4月末の開花時)デンタータ系ラベンダーのスーパーサファイアブルーは、生長が良く すぐにモサモサになってくるので 真夏を前に蒸れ防止のために剪定を行っています。本来の剪定時期は冬~初春なんですが、暖地では蒸れ対策の剪定をしないと夏場に弱ることもあるんです。ましてやshino庭では 西日ガンガン当たる場所に植えてあるので、この時期の剪定は必須で...

ブッドレア

バタフライ・ブッシュとも呼ばれるブッドレアです。花の甘い香りに蝶が集まるので バタフライ・ブッシュと呼ばれています。ブッドレアには紫花以外にも白や黄色などもありますが、アゲハ系の蝶が好む紫色をあえて選んだという本当に蝶のために植えた木です。友達に shino庭のシンボルツリーだと思われた程 大きく茂っていたことがあります。たまには思い切った強剪定をしないと茎の木質化が進み、手で簡単に折れてしまいます。shin...

宿根姫ヒマワリ

shino庭で咲いているのは、宿根姫ヒマワリ(ヘリオプシス)です。宿根ヒマワリ(ヘリアンサス)やヒメヒマワリ(一年草のヘリアンサス・デビリス)と混同されることが多いようです。やや小さめでザラザラした葉を持つのが宿根姫ヒマワリなので 判別できます。ヘリオプシスは種類がたくさんあり、一重咲きから半八重・八重咲きなどがあり 鮮やかな黄色の花を咲かせます。耐暑性が強く、花期も初夏~秋までと長いのは嬉しいものです...

原種シクラメン プルプラセンス 開花

我が家の原種シクラメン プルプラセンスです。だいぶ開花してきました。秋頃まで次々と咲く予定なので しばらく楽しめます。プルプラセンスは若すぎても古すぎても結実率が悪いけど、shino家の子はちょうど良いお年頃のはず・・・左と真ん中の株は好きなタイプの葉なので 今年は頑張って採種したいですねーたぶん鉢にそのまま蒔くことになると思いますが・・・プルプラセンスは発芽までに時間が掛かることが多いから、管理を忘れ...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR