ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

ハツユキカズラ 発色の季節です

ハツユキカズラの葉が最も美しい季節になってきました。これから8月いっぱいくらいまで 美しい発色を楽しめます。が、悩むのは剪定のタイミング・・・これから夏本番ですが、葉が多ければ当然 水も栄養も多く欲しがります。それに、剪定と施肥を繰り返すことで枝数が増え、美しい発色をする株になります。秋~冬のブロンズ葉を楽しむには 夏の終わりに剪定するのがお奨めです。さあ、剪定は いつ行うのが最適かしら・・・?当然の...

ギボウシ 白カピタン 開花

ギボウシの白カピタンが開花しました。今年は たくさんの花が咲きました。花茎15本以上は立っています。お気に入りのカンザシギボウシ系の薄紫色の花です。白が多めの斑入り葉は涼しげで、ウェーブ気味なのが優しげで大好きです。もっと黒っぽい色の鉢の方が映えたかな?まだ未ペイントのテラコッタがたくさんあるから、またペイントしておこ~っと!昨春に入手したばかりで、昨年は小さい花茎を合わせても5本程度でした。1年で ず...

ネジバナ

継父様にいただいたネジバナが咲いています。黒ポットに植えられたものをいただいたので、空いていた鉢に植え替えしてみました。お洒落な感じになったでしょ~?半日陰の山野草棚で育てていたようなので だいぶ徒長しています。日当たりの良い場所に置きたいところですが、今の時期に移動させるのは可哀相かな。あまり急激な変化に遭うと作落ち(花が咲かなくなる)の原因にもなるから 少しずつ慣らした方がいいかもしれませんね。...

ラベンダーおかむらさき

shino庭の一季咲きラベンダーは 「おかむらさき」の札が付いていたものです。早咲きの「おかむらさき」にしては開花するのが遅いけど、イングリッシュ系かラバディン系のいずれかだろうと予想しているところです。一季咲きで花の時期はそれほど長くはないけれど、シルバーリーフが美しくて 花の無い時期でも十分に楽しめます。・・・で、長らく強剪定をしていなかったので、今年の初めに思い切った強剪定を行いました。毎年または1...

モナルダ(ベルガモット)

今年も モナルダの咲く季節になりました。 夏花壇の白は目にも涼しげです。shino庭のモナルダ ディディマ ホワイトは地植えです。ベルガモットとも呼ばれますが、アロマオイルに使われる柑橘系とは別物です。生長が旺盛な植物なので、何年も同じ場所で育てていると 株が混み合ってきて風通しが悪くなってきます。刈り込んで風通しを良くしても すぐに限界がくるので、3~4年に一度は掘り上げて株を整理し、株分けや植え替えをする...

加茂紫陽花 おはよう

shino庭の紫陽花、ラストを飾るのは中央の両性花が可愛らしい「おはよう」です。土壌のphによって花色がピンク~青になります。ピンクで咲いても 青で咲いても、中間色の藤色で咲いても素敵です。shino的には青~藤色くらいが好みかな。ハウス内で育てたと思われる装飾花が白い「おはよう」を見たことがありますが、これも素敵ですね~どんな色で咲いても似合ってしまうのも魅力かも・・・花弁は ややナデシコ弁でギザギザが入り...

加茂紫陽花 乙女心

地植えで たくさん咲かせるのに向いている乙女心です。酸性土壌のshino庭でも安定して淡いピンクで咲いています。丸みを帯びた優しい雰囲気の花がまとまり良く咲きます。樹形が整いやすいので、地植えで大株にしたい品種です。加茂荘で撮ってきた紫陽花 「春よ恋」乙女心に ちょっと似ています。もっと可愛らしいけど・・・この紫陽花の どこが目に留まったのか というと・・・交配親が 星花火×メロディ なんです。星花火は墨田の...

ランタナ

shino庭のランタナはオレンジ色の花です。よく見かけるのはピンク花ですが、shino庭では あまりに大きくなり過ぎて処分してしまいました。花色が変化していくのが特徴で、別名 七変化とも呼ばれています。中南米原産の低木で、暑さには強いけど 寒さには少し弱いです。寒風や霜は避けた方が良いとされていますが、暖地shino地方は戸外地植え・寒風吹きっ晒しで難なく越冬します。家の西側は高さ1.2m程の側溝になっており 市が...

加茂紫陽花 ダンスパーティ

コサージュとは姉妹花だというダンスパーティです。細身のスッキリした装飾花と シンプルな両性花がとても上品な品種です。交配は {〔(伊豆の華xグランツチョイス)xミヤケトキワ〕セルフ?}op伊豆の華の面影が何となく残っているように感じるのはshinoだけでしょうか?環境によって花弁が長めになったり 色が濃いピンク~薄いピンクになったりします。さすがにダンスパーティの青花は見たことがないのですが、酸性土壌では...

加茂紫陽花 ウェディングブーケ

淡い藤色の花を咲かせているウェディングブーケです。装飾花は整った星型、中央の両性花は いびつな形をしているのが特徴です。特にこの両性花は乾燥に弱く 湿度が足りないと上手く開きません。木陰に地植えした方が良い品種です。また、生長はゆっくりであまり大きくなりません。このウェディングブーケも土壌のphによって花色が変わります。色はピンク~ブルーですが、どの色も淡く咲きます。酸度が中途半端な場合は淡い藤色で...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR