ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

デュランタ 宝塚

デュランタ 宝塚 (Duranta repens)関東以西では 地植えで越冬が可能だと聞きます。暖地shino家、当然のことながら地植えです。地植えして10年くらいになります。地植えでは冬場は落葉しますが、春になれば芽吹いてきます。冬場は-1℃くらいになりますし霜も降りますが、枯れる気配はないです。秋の花の終わった頃に全体を剪定し、春の枝を伸ばし始めた頃に微調整のための剪定をすると形良くまとまります。思い切った強剪定をする...

コリウスのスタンダード仕立て Vol.4

2種類仕立ての2ヶ月半経過したもの摩天楼、イエロージグザグ摩天楼の生長の良さは相変わらずで、イエロージグザグは置いておかれ気味です。足元にも摩天楼の芽を出させて力を分散しているんだけどなぁ~各2本ずつ茎を伸ばしているんだけど、良い芽がなかったり、茎が途中で折れたり・・・と、生長度合いはバラバラです。そこはそれ・・・最終的にはまとめます!途中の脇芽を摘んで 真っ直ぐな茎になるようにする作業は随時行ってい...

秋色あじさい 翡翠色に

秋色あじさい 西安が翡翠(ひすい)色に染まりました。中の方を見ると まだ青味が残っています。外側からの何かの刺激が緑色化させるのでしょうね。何なんでしょうか?想像の域を出ないから 言葉にはしませんが・・・○○かなぁ~? 7/4 7/7 7/12 7/18 7/24色が変化し始めたら あっという間に色が変わってしまうんですね。日を追って並べてみると 色の変化がよくわかります。毎日 眺めるのが楽しみです。こういうのって・・・萌...

サルビア ファリナセア

サルビア ファリナセア (Salvia farinacea)ファリナセアには青紫色や白色があり、青紫色は一般にブルーサルビアと呼ばれています。英名はブルーセージまたはメリーセージ高温多湿が苦手で、特に多湿に弱いので 梅雨時には蒸れないように間引くなどして風通しを良くしておいた方が良いかも。ろくに花も咲かせられなくて枯れたというのは たいていが蒸れが原因です。耐寒性もないので 暖地以外では越冬は難しいです。暖地shino地...

シダ

シダ・・・だと思います。全く未知の分野なので サッパリわからないのですが・・・ずいぶん前に山アジサイを買った際に、鉢の中に見慣れないシダのような苔のような小さなものが生えているのを見つけて、鉢に植えてみたら・・・こんなモサモサになってしまいました。たぶん5年くらい経っています。さて・・・なんでしょうね?イワヒバ? カタヒバ?○○ヒバという感じですが、イマイチよくわかりません・・・なに?なに?普通は単植...

ハツユキカズラの剪定と挿し木

我が家のハツユキカズラは、これでも1株です。全く手をかけていなかったから、伸びたい放題のボサボサ状態です。これはこれで味があっていいかなぁ~なんて思うんですけど、某所の素晴らしい鉢を見せられてしまったので 少し頑張ってみようかと思います。剪定時期は梅雨時がいいと聞きます。少し時期的には遅めですが、まあ 大丈夫でしょう~色の付いた葉を全て刈り込むつもりで剪定します。出来る限りの茎にハサミを入れてみまし...

鬼百合

鬼百合 (Lilium lancifolium)日本各地に自生し、平地や低い山で普通に見られます。花期は7~8月 草丈は1~2m葉の付け根に黒紫色のムカゴを作ります。鱗茎はヤマユリと同様に食用となります。でも、少し苦味があるといいます。ヤマユリなどの野生種はウイルス耐性が弱くてダメになりやすいけど、鬼百合はウイルス耐性があり育てやすいユリです。一回り小さい近縁種に小鬼百合がありますが、こちらはムカゴを作らず 種子を作り...

アンスリューム アンドレアヌム

アンスリューム アンドレアヌム (Anthurium andreanum)棒状の肉穂花序(にくすいかじょ)が花です。花ビラのような仏炎苞(ぶつえんほう)は葉が色付いたものです。多くの園芸種があり、仏炎苞の色も白・ピンク・複色などさまざまです。アンスリュームは、こまめに霧吹きで水を葉茎にかけてあげると、ツヤも良くなり生き生きと元気に育ちます。用土は水はけ・水持ちが良いものが適しています。我が家では、培養土と同量の赤玉土中粒...

ホソバウンラン

ホソバウンラン (Linaria vulgaris)ホソバウンランは原種の宿根リナリアです。英名をトードフラックスといいます。リナリア・ブルガリスは園芸品種で、ホソバウンランとよく似ていますが もっと花付きが良くボリュームがあります。ホソバウンラン=リナリア・ブルガリスとされていることも多いのですが、shino的には違うと思います。大正時代に薬用や観賞用として渡来し、繁殖力の強さから現在は各地で野生化しています。耐寒性...

サルビア ガラニチカ

サルビア ガラニチカ (Salvia guaranitica)濃い青の大輪花が美しいセージです。草丈は120cm前後花期が長く、強健で生育旺盛です。日向~半日陰向きで、2時間程度の日当たりでも充分咲きます。香りが良く、蝶や蜂がよく寄ってきます。春~初夏、数回 剪定することで、草丈が1m以内に抑えられ、花茎の数が増え 姿形良く咲かせられます。他のセージに比べて枝の分岐が少ないので、剪定しないと花茎が1本立ちになるかも。特に株...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR