ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Category [ハーブ ] 記事一覧

モナルダの悲劇

今年のモナルダ ディディマ ホワイトは見るも無残な姿になっています。セージ類などのシソ科植物を好むshinoですが、虫さんもシソ科は大好物!特にメイガなどの幼虫が食害を引き起こしてくれます。4月末にギックリ腰をやったから、手入れ不十分は仕方ないんですが・・・それでも稀に見る悲惨な光景に心傷みます。(昨年の開花時)モナルダ自体は地下茎で増える植物で、shino庭の株は30本以上の茎を立てる大株に生長しているので...

西花壇のラベンダー

ラベンダーの咲く季節になりました。デンタータ系ラベンダーのスーパーサファイアブルーです。西日ガンガンの西花壇に植えてあります。わずかに軒下になっていて多少は雨が遮られているためか、とても元気です。木質化が進んで株の勢いが悪くなってきたら新しく植え替えしています。挿し木で簡単に増やせるのがいいですね。15年くらい前に2鉢買って以来 家で増やしたものだけだから、お安い買い物です。四季咲き性があるため、強剪...

イングリッシュ系ラベンダー 仕立て直し

昨年6月のイングリッシュ系ラベンダー 開花時の様子です。盛り良く咲いているように見える株ですが、実は数年間の放置が祟って株元近くからの芽が出づらくなっていました。全体的に枝が間延びしていて、強剪定を行っていなかった弊害が出ています。毎年または1年おきくらいに強剪定していないと、株元近くからの芽が出づらくなってくるんです。「ラベンダーは剪定が大事」とよく言われます。開花後に花茎だけを取り除く剪定だけで...

デンタータ系ラベンダー 剪定後の様子

7月初めに剪定したスーパーサファイアブルーの その後です。梅雨時に、花穂を除いた葉茎の上部4分の1ほどを切りました。次いで、枯れ込んでいる枝や地面に付いてしまっている枝、下の方から出ている細すぎる枝や不格好な枝を取り除き、最後に混んでいる部分の枝を切ります。これは「枝抜き」と言われるものですが、なるべく古い枝を株元近くから切ります。株元近くで小さな新芽が出ている枝なら、新芽を残して切れば枯れ込むことは...

エキナセア グリーンジュエル

グリーン花のエキナセアです。エキナセアにも こんな素敵な色があるんですね。花弁は咲き始めの方が緑色をしていて、満開になる頃には白っぽくなります。更に咲き進むと緑色の花芯が盛り上がってきます。花弁の白っぽさは消えています。風通しを良くしてウドン粉病に気を付けるようにします。日当たり・排水の良い場所に地植えすれば 特に手のかからない良い子です。いつまで咲き続けるんだろう・・・他のエキナセアのように花弁が...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR