ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Category [青紫系 ] 記事一覧

斑入りシランが咲き乱れる頃

今年はシランの開花が半月ほど 遅くなっています。例年はGW前に満開を迎えるシランが、GWが明ける頃になってやっと満開です。花が終わった後も斑入り葉が涼しげな風情を見せてくれるので、それも好きです。シランもラン科の花だけあって、じっくりと見ると とても美しい花です。4月末~5月前半の スズランとシランに彩られた庭1か月半ほど前の同じ場所は、クリスマスローズの庭でした。この変化の楽しさが やめられませ~ん!皆さ...

節分草の青シベ

今年は 節分草をチラ見しただけで終わってしまいました.。3月初めの写真ですが、今年は3輪しか咲かなかったんですよね。一昨年、こぼれ種を放置して勝手に繁殖していた鉢が手狭になったから植え替えしたんです。大きな球根はすぐに見つかったけど チビ球はさっぱり見つけられず、仕方ないから辺りの土ごと新居に引っ越しさせました。大きな鉢になったばかりの昨年は芽数が減ったような気がしたけど、今年はだいぶ盛り返してきまし...

ホトトギス

shino庭では、ホトトギスがようやく見頃を迎えてきました。秋の訪れの遅い暖地ゆえ 秋の花の開花は遅めなんです。花の斑点がホトトギス(鳥)の胸の斑点に似ていることから名付けられたとききます。ホトトギスは、日本産と台湾産に大きく分けられます。日本産は葉の節に花を咲かせ、台湾産は茎の先端に花を咲かせます。日本産と台湾産を交配しても、台湾産の特徴が強く出るようです。日本産は極端に直射日光を嫌い、特に夏場の高温...

アメリカンブルー

ハンキングバスケットなどでよく見かけるアメリカンブルーです。茎が横へ横へと伸びていく性質の花です。摘芯して脇芽を出させて枝数を増やさないと こんもりした株にはなりません。我が家の株は まだまだ摘芯不足で盛りがイマイチです。夏は暑さで花が休み気味になるので、もうちょっと摘芯しなくては・・・暑さの中で咲く青い花は清涼感を感じさせてくれます。花は1日花ですが 次々と咲くので1日花であることに気づかない程です...

ムラサキゴテン(紫御殿)

ツユクサの仲間の常緑性多年草、ムラサキゴテン(紫御殿)です。葉・茎・花まで全てが紫色というのが個性的で目を惹きます。shino庭では少し軒がある場所に地植えしてあります。霜の心配がなければ屋外でも越冬できます。心配な地域では鉢植えにして冬場は室内に取り込んだ方が良いのでしょうね。開花させると茎が長く伸びて草姿が悪くなるから、花は付けさせないように摘芯した方が良いようです。実のところ、よく見かけるダラ~...

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR