FC2ブログ

ねこのしっぽ

クリスマスローズに どっぷりの日々です

Entries

クリスマスローズ 早期発芽2019 Vol.1

昨日 最後の種の採種が終わり、本日より高温処理を開始します。

190520_01a.jpg
今年は5交配分しかないので、ちょっと寂しいですね。。。
今春のクリスマスローズの交配テーマ「自家交配株の改良」で一番気になっている交配はたくさん採種出来たので、そこは楽しみです。

さて、shino流 高温処理ですが、ご存じの通り このジッパー袋に入れたまま行います。
しかも炎天下の車内放置という非常にリスクのある方法なので、全くお奨めしません。
自然にサヤが弾けた完熟状態で採種したものでないとダメになる確率がグンと上がります。
購入種は8割ダメにしたことも・・・
自家採種分は ほぼ無事なんですけどねー
高温処理は、本日5/20より2か月ちょっとを予定しています。


190501_17a.jpg
杉崎ボタニカルアート工房が監修したクリスマスローズのマスキングテープ

庭の倉庫の塗り替えをしたいと思って作業方法を探していたら、なぜか目に飛び込んできたマスキングテープ
思わずお買い上げ~
使うのが勿体無いくらいに精密な絵柄です。



早期発芽2019 Vol.1  2019.05/20  高温処理開始


早期発芽2015は、こちらから
早期発芽2016は、こちらから
早期発芽2017は、こちらから
早期発芽2018は、こちらから

アンスリュームの植え替え

かれこれ6年ほど家にあるアンスリュームです。

190512_11a.jpg
長らく植え替えしてなかったので、根が凄いことになっています。
茎から気根と呼ばれる根を空気中に露出しているんです。
これを見るとアンスリュームは着生植物なんだなーと思い知らされますね。
ご機嫌よく育っているんだからこれでも構わないんですが、さすがに用土が古くなってきたかな・・・
鉢から抜いたら、ボロボロになって形を留めていない水ゴケがたくさん出てきました。
もっと前に植え替えすべきだったようです。


190512_13a.jpg
新しい用土には原種シクラメン用に配合したものを使います。
見栄えを気にするのだったら、もう少し深植えにした方がいいのかも・・・
また遠からず根がどんどん上に飛び出してくるのでしょうね。
風の当たらない場所に置いてあるので、グラついて根が傷むことはないのが救いです。
また数年間は半放置でしょうが、いい加減な管理でもご機嫌良さそうだから・・・いいか

宿根草花壇 土壌改良中

宿根草花壇の真ん中を1年草花壇にすべく 土壌改良を行っています。

190512_21a.jpg
昨日 5/12 の様子

4株のローズマリーは大胆に刈り込み、そのまま花壇に残すことにしました。
両脇のローズマリーに囲まれた場所が1年草を植えるための場所になります。
shino庭は造成地のため川砂や礫がいっぱいで、水持ちが極端に悪いんです。
ずいぶん前に一人で庭作りをした時以来 本格的な土作りはしていなかったので、この際 ちょっと頑張って土壌改良してみようかと思います。

平行して行っていた園芸用の倉庫の片づけで、ちょっとだけ残っていたバーミキュライトとか山野草の土とか・・・いろんなものがわらわら出てきたので大喜びで花壇に投入~
クリスマスローズ用に買ってあったココチップなんて、圧縮の大袋(復元 約180L)が3分の2くらい残っていたり・・・
このココチップ販売店から頂いていたサンプルのココヤシ素材が、いろんな種類で計10袋くらい出てきたり・・・
腐葉土を4袋ほどHCで買ってきて投入してみたものの、全然足りないなーと思っていたのでラッキーでした。

いろんな鉢の植え替えも出来るだけ進めて その廃土を花壇に入れたり・・・
サイズを間違えて買っていたパーライト微粒も入れちゃったり・・・
倉庫や鉢植えもスッキリして一石二鳥です。
時折 天地返しをして水をかけ馴染ませています。
今月末頃には植え付けを始めても良さそうかな・・・

ハオルチアの植え替え

今日は、ハオルチアの植え替えをします。

190512_01a.jpg
2016年8月に購入したものなので、もうじき3年になります。
現在3号鉢入り、だいぶ鉢が手狭になってきました。
あと4鉢あったけど、キラキラ系だけ残して他は嫁に出しました。


190512_09a.jpg
ハオルチア グリーンジェム
鉢から出したけど、思ったほどの根張りではなかったです。

ここで本来は根の整理をします。
ハオルチアは3年ほどで根が枯れ、新しい根が出てくるそうです。
1年目の白い根・2年目のやや茶色い根は切らないように残して、3年以上の茶色~黒っぽい根を切るのだと聞きます。
茶色?黒?がイマイチ不明なため、今回は根の整理を見送り・・・
次回の植え替え時に行ってみます。


190512_10a.jpg
今回はペイントしてない素焼き鉢に植えています。
枯れた下葉や花茎を取り除いたら美人さんになりました!
オブツーサ(左下)とレイトニー(右上)は3.5号へ
グリーンジェム(左上)とシンビフォルミス(右下)は4号へ
オブツーサは徒長したため仕立て直しをしているので、まだ小さいです。

土は 先日植え替えした原種シクラメン用に配合したものを転用~
シンビフォルミスもレイトニーも子だくさんだけど、鉢数を増やしたくないのでこのまま。
2年経ったら、また植え替えでしょうね。

クリスマスローズの置き場所

生長期真っただ中のクリスマスローズ達です。

190510_02a.jpg
2018年採種っこと2017年採種っこ 計150株ほど
毎年新たに30株ほどを育てるくらいが理想なんですが、現実は理想の遥か先 (苦笑)
こうなったら花を見たいので、さっさと大きくなって咲いてもらいましょう。

日当たりイマイチのshino庭ですが、14時頃まで日が当たる場所で管理中。
伏せたトレーの上に乗せて鉢下の通風を確保してあります。
色気は無いけど、直置きよりも格段にダメになる株が減ります。


190509_07a.jpg
7号~9号ポットのみなさんです。
これから暑くなってくるから、蒸れ防止のために十分な株間をとって置いてあります。
全て鉢台に乗せてあって鉢下の通風も確保。
梅雨明け頃に遮光するまで こんな感じです。


2017・2018苗が150鉢、開花済み株が40鉢、未開花株が10鉢
地植えは・・・たぶん20株ほど(現在 株整理中)
もうちょっとコンパクトにしたいところですね。。。

Menu

プロフィール

shino

Author:shino
shino's garden へ ようこそ!
4年間の庭放置中に
いつの間にか 宿根草・多年草の
庭になっていました~
暖地 静岡より お届けです。
since 2015.03.16

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR